育毛サロン体験記

一番の薄毛の原因として上げられるのが遺伝です。
父と母の若いころも髪の毛が細く、また毛量も少なかったようです。

私は10代後半から20代前半にかけて、2ヶ月に1度パーマをかけていました。
美容師さんに「パーマ液は頭皮に影響を与えるので、髪の毛が弱い人には負担になることがある」と言われました。
パーマのかけすぎにより、もともと細い髪がさらに細くなりボリュームもなくなっていきました。
またこれに加えて、自分自身の加齢による髪の毛の弱体化があります。

Beauty-Health_Beauty_Care_Hair_Scalp_Care_For_Web_gf1420360310

市販の育毛剤は体質に合わなかった

発毛と育毛のためにと思いリアップを使用しましたが、私の体質に合わず頭皮が赤くなりました。
副作用が出ているようでしたので使用を中止することに。

その後、20代半ばから育毛サロンのバイオテックで施術を受け始めました。サロン独自のシャンプー・頭皮の油を落とす液、発毛を促進する液、
こういったものを中心に施術を行います。簡単に言うと、頭皮の汚れを落としそこへ発毛剤を注入する施術です。
必要な用品を購入し自宅でのケアも行い続けました。

サロンの方に頭皮を見ていただいた結果、私の頭皮は固めで血行が悪いとのことでした。
頭皮の結構が悪いということは、体全体の血の流れが滞っていることでもあります。

それで体全体の血行をよくするために、自分でも実行したことがあります。
アルコールを控えめにし規則正しい生活をすること、水を多く取り血流を促進すること、肩甲骨体操をすること等です。

髪のボリュームに関しては効果が感じられた

育毛サロンに通ってから半年後、徐々に効果があらわれてきました。
サロンのシャンプーを使うことで、頭皮の脂が少なくなりベタついた感じがなくなりました。
これは夏場に如実にあらわれました。

どの程度発毛したのかはよくわかりませんが、はっきりと実感しているのは、髪が太くなることでボリュームが出るようになったことです。
全体的にこしが出たので、前髪を立たせたりするセットが可能になりました。

また血流も少しずつよくなり、頭皮が柔らかくなり肩こりが解消されました。

遺伝の薄毛も対策次第

「遺伝だからどうしようもない」と諦めずに、薄毛対策をするとよいと思います。
育毛サロンに通うのであれば、まずはお試し体験を受けるといいですよ。
自分の頭皮の状態はどうか?どんな施術を行うのか?どんな用品を使うのか?どの程度の効果が見込めるのか?
こういったことをきちんと把握してからでも遅くありません。

髪の専門家からのアドバイスをもとに、自宅でできるケアを考えるのもいいですね。
自分の体質に合う方法を探して実行しましょう。